自動化営業法2 -営業手法-

自動化営業法2 -営業手法-

前半の記事「自動化営業法1

口コミの自動化

口コミをさせる自動化

これまでしてきた営業の自動化は営業折衝のスピードと効率アップ、USPを効率的にお客様に伝播することが狙いでした。

お客様が営業マンから教えられたUSPをお客様自身が他の方たちに伝播させていく、あなたの代わりに、あなたの知らないところで広めてくれる。

これこそが口コミの自動化です。

USPを集めたフレーズ集を作っておく

より効率的にお客様があなたから教えられたUSPを口コミとして広めてもらうためにはUSPを集めたフレーズ集を作成することが大切です。

このフレーズ集は出来るだけ簡単な組み合わせで作られたものが望ましいです。たくさんのUSPをお客様に伝えていると思いますが、そのままではお客様は中抜けした情報や誤った情報を口コミとして広めてしまうかもしれません。

ですので、覚えやすいけれどしっかりと内容の詰まったフレーズ( 「起承転結+ダメ押し」 )をお客様に合わせて複数準備する(フレーズ集を作る)ことが大切なんです。

起 商品名

承 先入観を取り除く言葉

転 意外な気づきとなる魅力

結 費用に関する魅力

ダメ押し 疑問を解決する言葉

販促の自動化

販促の自動化に必要なのは口コミの場づくり

あなたからたくさんのUSPを仕入れ、商品の虜になっているお客様はあなたから教えられたUSPフレーズを誰かに話したくて仕方がないくなっているはずです。

もちろん、そのままにしていてもお客様のお友達などに話はしていただけると思います。

ですが、こちらでそのお話をしていただく場「口コミの場」を設けてあげることが販促の自動化に重要な要素になります。

ホームに引き込む

サッカーや野球などのスポーツでは「ホームとアウェー」によって結果が左右されることがあります。営業活動も同じように売るために有利な場所、自分の力を発揮できる場所があるはずです。

そこにお客様を誘導すれば効果的にお客様を優良顧客にすることができます。

自分から出向くのではなくお客様を引き寄せるようにすれば良いのです。ホームであれば周りのフォローやサポートをもらうことができます。自分の力を補ってくれるサポートが期待できるんですね。

そしてホームでぜひ活用してほしいのが「すでに商品を購入している満足度の高いお客様」と「新規顧客」を引き合わせること。

満足度の高いお客様は商品の虜になっていますのでそのことを話したくて仕方ない状態です。一方で新規のお客様は実際にその商品を使用している人の声(生の声)を聞くことができ、USPを実感し、感化されやすいのです。

さらに実際に使用している方からの話は営業マンの話よりも説得力がありますよね。

こうして「口コミの場」を設けることで虜になったお客様のご友人以外にも伝播することができ、更なる広がりを作ることができるんです。

最後に

いかがでしたでしょうか?細かい説明部分は省略してありますが基本的な部分は伝えられたのではないかと思います。

売るぞ売るぞ!という営業も営業マンや商品によってはありなのかもしれませんが、ぜひ一度試していただきたい方法です。

質問等はコメントにお願いします。

すまい給付金 イギリス ウイルス ジブリ スピリチュアル スポーツ バイアス メンタルトレーニング 不動産投資 住宅ローン減税 切手 動物占い 北朝鮮 営業の見える化 営業マンの交渉の極意 営業マンの売れる極意 営業マンの売れる話し方の極意 営業マンの契約する極意 営業手法 弾道ミサイル 授業 教え方シリーズ 映画 潜水艦 相手にしゃべらせる質問術 知ると面白い 細菌 自動化営業法 豊かになるお金の話 除毛 音楽 龍涎香