マイナポイント第2弾!もらい方!もらえる人を解説!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
マイナポイント第2弾!もらい方!もらえる人を解説!【マイナンバーカード】ニュース

マイナンバーカードを取得したかたに最大2万円分のポイントが付与される「マイナポイント第2弾」の申込みが始まります。
これからマイナンバーカードを作る人はもちろん、以前作ったけど第1弾のときに受け取っていない方も対象です。
どうすればお得なポイントがもらえるのか、マイナポイント第2弾の詳細ともらい方を紹介します。

マイナポイント第2弾の詳細ともらえる人

何をするといくらポイントがもらえるのかご紹介!

マイナポイント第2弾対象者もらえるポイントマイナポイントの申込期間
(1)マイナンバーカード新規取得者等
(マイナポイント第1弾の申込みを行っていないかたを含む)
最大5,000円分2022年1月1日から
2023年2月末まで
(2)健康保険証としての利用申込みを行ったかた7,500円分2022年6月30日から
2023年2月末まで
(3)公金受取口座の登録を行ったかた
(既に登録を行った方も含む)
7,500円分2022年6月30日から
2023年2月末まで

(1)の補足
2021年12月末までにマイナポイント第1弾に申し込んだ方で、まだ20,000円のチャージやお買い物を行っていない場合(最大5,000円分までポイント付与を受けていない方)は、2022年1月1日以降も引き続き、上限(5,000円相当)までポイントの付与を受けることができます。
マイナポイント第1弾で5,000円分のマイナポイントをもらった方でも(2)と(3)のは対象になるようです。

マイナポイント第2弾のもらい方

マイナポイント第2弾をもらうために必要な事前準備は大きく3つに分かれます。

(1)マイナンバーカードを作る

マイナンバーカードを作るために必要な手続き&必要なものはこちら
まずは交付申請をしましょう。

必要書類
□交付通知書(はがき)
□「通知カード」(令和2年5月以前に交付を受けている方)
□本人確認書類
□住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
□マイナンバーカード(お持ちの方のみ)
次に交付窓口(市区町村窓口)で本人確認の上、数字4桁の暗証番号を設定して頂くことにより、マイナンバーカードが交付されます。

(2)マイナンバーカードの保険証としての利用申し込みをする

マイナンバーカードの保険証としての利用申し込みはこちらから出来るようです。
※マイナンバーカードを保険証として利用できるようになったからと言って元々持っている保険証が不要になったというわけではないので捨てたりしないでください。

(3)公金受取口座を登録する

公金受取口座の登録をするには、利用者登録/ログインが必要とのことなので登録しましょう。

これで事前準備は完了です。

マイナポイント第2弾の予約・申し込み方法

マイナポイント第2弾の予約・申し込みはこちらから行えるようです。

予約・申し込みには以下のものが必要です。
(1)マイナンバーカード
(2)数字4桁のパスワード(暗証番号)
※パスワードはマイナンバーカードの申請時or受取時にご自身で設定した「数字4桁」
(3)決済サービスID/セキュリティコード
※決済サービスによってはマイナポイントの申込みにあたって事前登録が必要な場合があるようです。

注意点

マイナンバーカードを作るために交付申請からスタートするかと思いますが、実際にマイナンバーカードを手にするまでには1月ほどかかってしまうようです。
マイナポイント第2弾をもらうための期限もありますので早めに行動することをお勧めします。
期限が迫ると窓口も込み合って処理に時間がかかることもありますので最悪期限が過ぎてもらえない。。
なんてことになる可能性もありますから。。。

お中元 すまい給付金 イギリス ウイルス シングルマザー スピリチュアル スポーツ スマホ ダイエット ニュース マーケティング マーケティング用語集 メンタルトレーニング リフォーム 不動産 不動産投資 人生 介護 住宅ローン 住宅ローン減税 切手 副業 動物占い 医療 占い 営業の見える化 営業マンの交渉の極意 営業マンの売れる極意 営業マンの売れる話し方の極意 営業マンの契約する極意 夏休み 教え方シリーズ 旅行 旅行支援 潜水艦 相手にしゃべらせる質問術 知ると面白い 節約 細菌 自動化営業法 豊かになるお金の話 買ってよかった 除毛 麻薬 龍涎香

コメント