都会と地方のポスティングチラシ効果について

NO IMAGE

都会と地方のポスティング効果の違い

都会に住んでいる方、地方に住んでいる方それぞれいらっしゃると思いますが、チラシの効果について少し書いていきます。

始めに言ってしまうと都会と地方ではポスティングで生み出されるチラシの効果が違います。

都会では

チラシまき(ポスティング)は効果があまりないと他の方々のサイトではよく見かけます。(あると書いているところももちろんありますが)

この無いと言っている方々は大部分が「都会」での話をしているんです。

都会では数万・数十万枚まいて1件の反響があるかないかと言われています。(業種により反響率は異なります)

この反響率ではとても費用対効果が合わないですよね・・

ですが、地方ではその反響率はあてになりません。ネット上に書いてあることはうのみにせずに吟味しなければなりません。

地方(田舎)でのポスティングは実際・・

実際に地方でチラシをまいた、ポスティングを行った経験から言うと地方(田舎)ではまだまだ「効果があります。」理由は様々あると思いますが、日本は東京などの大都市を中心に地方に物事が動いていきます。ですので、大都市がダメになっても地方にはその波がまだまだ来ていないんです。

ただし、やみくもにチラシをまいても効果が出にくいのは事実です。

しっかりと前の記事「チラシ広告のコツについて」で話した内容を意識してチラシをまくことが重要です。

ポスティング実施例

例えば200枚だけの配布で1件反響が出たこともあります。2,500枚の配布で3件反響が出たことがあります。住宅系のチラシポスティングでこの反響率は都会ではなかなかでないと思います。

※住宅系のチラシは他業種の10分の1~100分の1程度の反響が通常です。

他のサイトで言われている反響率と大分異なりますよね。

ちらしのまき方はこんなところです。内容についてはまたいずれ書いていきたいと思います。アドバイス等聞きたいことがあればコメントにお願いします。