不動産投資入門〜いい物件とは〜Introduction to Real Estate Investment-What is a Good Property?

不動産投資入門〜いい物件とは〜Introduction to Real Estate Investment-What is a Good Property?

不動産投資とは

不動産投資とは何なのか、とっても簡単に説明すると「不動産を買って、それを貸し出すことで家賃収入を得る」というのが不動産投資です。

戸建て住宅でもアパート1棟でもワンルームマンションでもファミリーマンションでもオフィスビルでも不動産のカテゴリー内の物を貸し出して収入が入ってくれば全て不動産投資ってことです。

いい物件とは

不動産投資が何なのか分かったところで不動産投資でいう「いい物件」とは何なのか。どんなものなのかについて書いていきたいと思います。

いい物件とはずばり「利回りが良く、整備された物件」です。

「利回り」だけでも「整備されている」だけでもいい物件とは言えません。

利回りが良くて手間が少ない整備された物件が不動産投資におけるいい物件と言えます。

※「利回り」とは物件の価格に対して1年間の家賃収入がどのくらいなのかということです。「物件価格:1,000万円 家賃収入:150万円 利回り:15%」

※「利回りが良い」の基準は建物の築年数にもよりますが「10%以上」で考えてください。10%以上なら10年間のローン返済で完済できますので次の投資にも動きやすいです。

※「整備されている」物件とは定期的な補修や修繕が行われていてその内容がちゃんとわかるものです。

と言ってもそんな都合のいい物件はあまりないのですがゼロではない為、一棟目にいい物件を見つけることが出来れば不動産投資初心者としてのスタートはかなり有利になるでしょう。

兎に角利回りがものすごく高いけどボロボロというような物件は不動産投資初心者にはお勧めしません。リスクが高いからです。不動産投資、不動産という建物になれてきたらそういった物件にも手を出していけばいいと思います。

気をつけることとは

不動産投資初心者が気を付けるべきこととは前述しましたが「利回り」がいいだけの物件に騙されないようにすることです。「利回り」がいいと一見「いい物件」に見えますが、そこには大きなリスクが隠れている可能性があります。そのことを常に考えて物件を探さなければなりません。

「悪い物件」という記事も後日書く予定ですがそちらでどんな物件には手を出すべきでないのかなどについて書きますのでそちらもぜひお読みください。

最後に

ものすごく簡単に書きましたがどんな物件が「いい物件」なのか分かったでしょうか?細かく言えば数字的ないい物件や悪い物件もありますがこの不動産投資初心者の為に書いた記事内では記載しません。いずれ初心者から熟練者になったときにこれまで「悪い物件」に分類されていたものが「いい物件」に化けることもあります。そこまでこの記事を読んだあなたが成長してくれると嬉しいです。

すまい給付金 イギリス ウイルス シングルマザー ジブリ スピリチュアル スポーツ ダイエット バイアス メンタルトレーニング 不動産投資 住宅ローン減税 切手 動物占い 北朝鮮 営業の見える化 営業マンの交渉の極意 営業マンの売れる極意 営業マンの売れる話し方の極意 営業マンの契約する極意 営業手法 弾道ミサイル 授業 教え方シリーズ 映画 潜水艦 相手にしゃべらせる質問術 知ると面白い 細菌 自動化営業法 豊かになるお金の話 除毛 音楽 龍涎香

English version

What is real estate investment
The simple explanation of what real estate investment is is “buying real estate and earning rent by lending it” is real estate investment.
Whether it is a detached house, an apartment, a one-room apartment, a family apartment, or an office building, if you lend things in the category of real estate and earn income, you are investing in real estate.

What is a good property
Now that you know what real estate investment is, what is a “good property” in real estate investment? I want to write about what it is like.
It is a good property and a good property with a good yield.
Just “yield” or “well-maintained” is not a good property.
A well-maintained property with good yield and low hassle is a good property for real estate investment.
* “Yield” refers to the rent income for one year against the property price. “Property price: 10 million yen Rent income: 1.5 million yen Yield: 15%”
* The “good yield” standard depends on the age of the building, but please consider “10% or more”. If it is 10% or more, you can pay it off by loan repayment for 10 years, so it is easy to move to the next investment.
* A “maintained” property is one that has been regularly repaired or repaired and its contents can be understood properly.
There aren’t many such convenient properties, but it’s not zero, so if you can find a good property in the first building, starting as a real estate investment beginner will be quite advantageous.
Rabbits with extremely high yields are not recommended for real estate investment beginners. Because the risk is high. If you become a real estate investment and real estate building, I think that you should start dealing with such properties.

What to watch out for
As mentioned above, real estate investment beginners should be careful not to be fooled by properties that only have a good “yield”. A good “yield” looks like a “good property” at first glance, but there may be significant risks hidden there. You must always look for a property with that in mind.
I’ll write an article “Bad property” at a later date, but I’ll write about what kind of property you shouldn’t go for, so be sure to read that too.

Finally
I wrote it very simply, but did you know what a good property was? There are good and bad properties in numerical terms, but I will not describe them in this article written for beginners in real estate investment. Eventually, when becoming a beginner to an expert, what was previously classified as a “bad property” may turn into a “good property”. I am glad that you have read this article and grow up.