子育ては大変で当たり前! なぜそうなのか?そしてどうすればよいのか?!迷いに終止符!

子育ては大変で当たり前! なぜそうなのか?そしてどうすればよいのか?!迷いに終止符!

子育ては大変です。本当に大変!本当に世の中の子育て中の方々、心からお疲れ様です!でも大変なことがありすぎて、何が本当に大変なのか?と急に問われると、言葉にすることが難しいですよね。目に見えない家事、子育てってたくさんあるんですよ。その積み重ねが大変。例えば子育てには、子供の脱ぎ散らかした靴をそろえておく、登園の服を用意する、登園のお茶を準備するなどひとつひとつ聞くとたいしたことないことが、膨大に積みあがるんです。だからすごく説明がしづらく、めんどうなので、旦那に言わず自分でやってしまう・・。それが大変を生み出すスパイラルなんだと思うんですよ!

そしてどうすればその大変さが少しでも楽しみに変わるのか?を紹介していきたいと思います。

子育ての真の大変な理由はここにあった!

SNSなどでたくさんの情報が氾濫しているなか、結局どれを試しても大変なものは大変!母である自分を優先していいんだよとか、ワーママの時短の家事の仕方とか、こうすれば頭のよい子が育つなどなど。うんうん、わかってはいる。。。いろんな情報からいろんなことを試すのは良いと思うんです。かくいう私も、ワーママ、ひとり親(笑)たくさんの記事を読み、いろんなことを試しました。たまにずぼらで家事をしない日を作るなど・・でも私わかったんです!ひとり親だろうが、夫婦だろうが、イクメンパパがいてくれようが、大変なことは変わらない!そしてなぜ、どこまでやっても大変なのか。ずばり!『命を育てているから』ではないでしょうか?!哲学的になってしまっていますかね(笑)でもそうだと思うんです。命を育てているから、大変じゃないわけない!物理的に楽になれても心理的に楽になることはない。みなさんも子供を持つ親御さんだからたぶん同じ思いを持たれているかと思います。この世の中、怖いんです。誘拐、行方不明、ベランダから転落・・・そのニュースを見るたび、胸を締め付けられます。独身の時も嫌なニュースだなと思ってはいましたが、子供を持ってからは自分のことのように胸が痛む。怖い。私、心配性が過ぎるのか、よく想像してしまうんです。自分の子がもし・・・なんて想像しては、耐えられず苦しくなりループに陥ります・・・(笑)その心配はしても仕方がないのですが、してしまうんです。そうなると、まだよちよち歩きの頃は家の中・・包丁、火の元、階段・・危険だらけの家で一秒たりとも目が離せない。保育園に行く頃になると公園の遊具、川、ひとりで走って行ってしまう、お店の駐車場、やっぱり一秒たりとも目が離せない。小学校になると、登下校、下校後の友人との遊び、目を離していても考えてしまう。つまり、母が家事をしようが、用事をしようが常に命を守るという大きな大きな命題を背負っているわけです。

ということから、まず

大変さが、ストレスにならないようにどうすればよいか?!

ずばり一番大切なのは

①話せる人を必ずつくること

物理的な家事などを楽にしたり、精神的な育児を手伝ってもらったりもリアル大事です。でも女性は『話せる』ことで意外と7割解決します!今の状況を話して共感してもらうことで、パワーが思いのほかもらえます。そしてそこの人選びは、自分を甘やかすつもりで必ず共感してくれるであろうと思う人をチョイスします。私は古くからの友人4人に話すことで、わかる、めっちゃ大変ね、よく頑張っているよ!と、お互いに励ましあっていたら次の集まる会のネタになる大変なこと探しをしていた自分に笑えました(笑)人は聞いてもらうことで6割解決する!これは本当ですね!

②TV・SNS・YOUTUBE、使えるものは頼りまくる!

近年、そういう一見悪影響と思われていたものが、教育にも良いとされてきています。実際に職業になり得たり、情緒が鍛えられることもあります。私自身の体験としては、私が洗濯をしていて息子がYOUTUBEを見ていました。そして夜寝るときベッドで、『知らない人にはついていかない』『知らない人が来ても扉をあけない』とYOUTUBEでパンダの警察官が言っていることをリピート!教えていないのにYOUTUBEで覚えた一つの例でした。チャンネルにより悪影響のものもあります。チャンネル登録して見るものを限らせておいて、時間をきめておけば、家の中で安全に過ごせて、むしろ積極的に頼るツールとしてよいのでは?と個人的には思っております!

③家事を最低限のレベルで担当を決める

特にパートナーへ決めごとの共有。ひとり親の私はやめること、お金で解決することを決める。パートナーのやり方にイライラすると本末転倒ですので、3回はチャレンジ期間としてみるとしても、ママのやり方を書面にしてまず出す。そしてやってもらって、細かいこうしてほしいを伝える。3回目にはママと同様のやり方になる。という順序を踏んで伝授。

洗濯、キッチン以外の水回り掃除、部屋全体の水拭き、ゴミ出し、これくらいはパートナーにしてもらいましょう!ひとり親の私は、ルンバ購入、冷凍食品半分、三カ月に一度のクリーナ業者。これでずいぶん楽になり、子供への向き合える時間に余裕ができました。

④その他もろもろできることとしては、

  • 週1でできるなら、子供だけ実家(友人宅)宿泊DAYをつくる。POINTは平日です!夕飯、お風呂も任せましょう!
  • 離乳食も含め、料理という料理をすべて惣菜、買ってきたものにする
  • 民間の支援センター、シッターなどの活用を積極的にする

これからの時代の子育てとは?

子育てストレスを軽減するためのコツは紹介しましたが、根本的にこれからの時代、子育ての在り方を変えていかなければいけないのではないかと思っています。そもそも子育てを親だけのものにしないということが私は大切だと思うんです。少子化の社会だし、みんなで子育てをしよう作戦です!前項にも書きましたが、頼る意味での民間の支援センターやシッターさんではなく、一緒に子育てする意味で依頼する。ご近所さんもそうです。ご近所さんにはなるべく顔合わせをして、一緒に関わってもらう。私はよく家の前でこどもとプールや自転車をします。そしたら近所さんが、自分の家で育ててる畑などを子供に見せてくれたり、一緒に虫をとってくれたり、すごく子供のためにやってくださるんです。嬉しそうに!こうやって地域全体で子供を育てる感覚ができればなと感じます。併せて、それを積極的にお母さん方から取り組んでいくこと!昔に戻る感覚ですかね!

【まとめ】

ようするにみなさん、【命】を育てている者、まず大変で当たり前!そしてそれをしている自分に誇りを持ちましょう!(皆さんに言って自分を励ましています((笑)))みんな大変だから自分もがんばんなきゃではなく、大変だからギブアップーといえる環境を、大変だから任せることができる環境をつくることです。人と比べなくていいんです。SNSや育児本の情報は自分にとって都合の良い部分だけ読むんです(笑)特にSNSなんてよい部分しかUPされないですから!(笑)大変さを受け止めながら少しでも楽しんで子育てができたらなと私もまだまだ奮闘していくアラフォー高齢育児です(笑

↓タグ一覧

すまい給付金 イギリス ウイルス シングルマザー ジブリ スピリチュアル スポーツ ダイエット バイアス メンタルトレーニング 不動産投資 住宅ローン減税 切手 動物占い 北朝鮮 営業の見える化 営業マンの交渉の極意 営業マンの売れる極意 営業マンの売れる話し方の極意 営業マンの契約する極意 営業手法 弾道ミサイル 授業 教え方シリーズ 映画 潜水艦 相手にしゃべらせる質問術 知ると面白い 細菌 自動化営業法 豊かになるお金の話 除毛 音楽 麻薬 龍涎香

↓最新記事