【すごい!】水回りの掃除のイライラがなくなる!見違える掃除の仕方!【茂木和哉】

【すごい!】水回りの掃除のイライラがなくなる!見違える掃除の仕方!【茂木和哉】

水回りって家事のストレスになりますよね。汚いのを見ると気分も滅入ります。かといって忙しい日々、丁寧な掃除を毎日できる時間もない!ただ、水回りの掃除は大切だということは、よくよくわかっています。掃除をさぼると、こびりついた汚れでさらに大変になるし、汚いと不衛生だし、風水的な要素でも水回りの汚さは一番よろしくないと聞きます。かくいう私も、掃除をマメにするほうではありません。しかし、やはり不衛生なのはストレスなので、気にはしています。でも、最近いろんなことを試したうえで、水回りの掃除が楽でかつ、綺麗にできる方法にやっとたどり着いた感があります。今回の記事では、そんな水回りの掃除のイライラポイントや、水回り掃除のお助けグッズ、水回り掃除の頻度などをご紹介していきます。

水回りの掃除のイライラポイント

水回りの掃除のイライラポイントをご紹介します。

なんといっても水垢がナンバーワンではないでしょうか?!水垢ってしつこい!

そして水垢の次のストレスは、石鹸カス、そしてピンク汚れ、シミ、カビ・・。でもカビまでいってしまってはもう開き直りで、カビ掃除をするしかないですよね。カビやピンク汚れなどは専門の洗剤、薬液などで対処するしかないので、それを使用します。そして、長年放ってほいたものでなければ、専門の洗剤で効くし、収まります。ただ、水垢と石鹸垢!これが、なかなか専門の薬剤、洗剤では収まらないんです!それが私のものすごくイライラポイントでした。あらゆる洗剤を使ってみて試してみましたよ。表記には『水垢とれてピカピカ』『水垢これ一本』とか書いてあるので、これでおさまるだろうと買い始めたけれども、消えない!え?なんで?むしろこすって傷になったり・・。次の洗剤を買ってみました。少し取れた気がしました・・。何が違うんだろう。。と、成分チェックをしてみたんですよ。そうすると、そもそものこのふたつ、水垢に強いと言っていますが、成分が全然違うんです。ここから私の水垢戦争・・水垢勉強が始まりました(笑)

水垢退治のポイントおさらい

SNSなどを駆使しまして、水垢たるものを調査し始めました。そうすると、水垢と言っても一概に種類はひとつではないとか!水の成分のカルキなどが発する垢もあれば、水が単純に貯まっただけの水垢、シンクなどの相性で出てきてしまう水垢、そして洗剤によって違う石鹸垢。ようするに、どの水垢に対応しているかが、それぞれの洗剤で違うということがわかりました。簡単に説明すると、酸性の洗剤を使うのが良いのか?アルカリ性を使うのが良いのか?お酢やレモンでいけるのか?はたまた、激落ちくんタイプのスポンジを使うのかという違いがあるということです。それぞれにメリットデメリットがあることもわかりました。詳細は割愛しますが、あなたのイライラしている水垢に対してピンポイントに効くものを購入されないと、私のように試し使いで無駄に終わってしまいます・・。そんな時、万能じゃないですか!!という商品に楽天で出会いました!その商品を次に紹介したいと思います。

水回りの掃除、定期的にこれ一本でピカピカすっきり!

ここからは私個人の主観も多く入りますので、最終的には自分で見極めていただきたいと思います。完全に個人的なお話なのですが、私としては洗剤選びにネックが2つかありました。

①うちの水垢はお酢で取れるのはわかった。お酢成分の洗剤があります。しかし、私はその匂いがダメでした・・。シンクにその匂いが残っているようで、ダメだったんです。

②キッチンシンクと洗面台とお風呂の鏡など、全部垢の種類が違う!だから洗剤を数種類買わないといけないからお金がかかります。

この2つを解決してくれるものが見つかり、今は水垢対策は、これ一本でいけるようになり、ストレスがなくなりました!それは、ネットサーフィンの上、ついに見つけた『茂木和哉』シリーズの水垢洗剤です。今ずっとこれ一本でリピートしています。白いキャップにベージュのボトルで、秋田の温泉生まれの水垢洗剤茂木和哉と思いっきり記載してあり、わかりやすいです!これを初めて試した時、感動しました!すっきり、ピカピカ、頑固な水垢もとれる、どの場所の水垢にも対処できる!あとでいろいろ調べてわかりました。

茂木和哉さんが、水垢落としに20年の集大成なんだそうです。基本的には、酸と研磨剤のハイブリッド洗浄。水垢を簡単に落とせるのと、安全に落とせる弱酸性のクレンザーということです。

まずは、キッチンシンクで使用してみました。

まず液を優しくこすりつける感覚でキッチンペーパーにつけながらしてみると、ガサガサ感がして、ここに水垢があって取れている!という感覚が手に伝わるんです。でも、研磨剤が入っているからガサガサするのかな?と思っていたら、水垢のないところはツルツル滑るので、やはり手に伝わる感触は、水垢の取れている感触だと確信!洗剤液がベージュなのですが、シンク全面、蛇口、すべてベージュに染め切って、少しおいて水で全体を流し、ふき取りをしました。新築の時のシンクに近いピカピカさを見れたんです!感動!

ただ、今までつけてきた傷が逆に目立つほどピカピカに!そして触るとツルツルになっています。完全なるストレス解消になったんですよね。それで楽しくなり、お風呂の鏡、洗面台もやってみました。

ツルツル、ピカピカ!

まさに私が求めていたものでした!どこの場所でもつかえて、本当に水垢が落ちる物。これ一本でもう解決してから、ずっとリピートなので、かなりお勧めです!ただ、ネックになりうる点が二点あります。

お値段と、匂いです。

私としては、匂いは好きな部類なのですが、ダメな人はダメな匂いかもしれません。それとお値段です。私は楽天にて、送料込みで約1800円前後で購入。大きさは200ml。ドラッグストアなどで、水垢洗剤を買おうとするとそんな値段にはならないですよね。ただ、確実に今までの洗剤とは手ごたえが違うので、私は満足しています!これを2週間に一度か、1カ月に一度したら充分キレイさを保てます。出会えてよかった水垢洗剤でした。

茂木和哉シリーズのご紹介

実は、この水垢洗剤の茂木和哉は、焦げやさびにも効くんです。ですので、フライパンのこびりついた焦げなども落とせるのがうれしい。私は、IHの掃除にも使用しています。焦げがするっとなくなり気持ちいいです。その他、自転車やスチール棚、ゴルフのドライバー、便器の汚れなどにも使えるそうですよ!そして、この茂木和哉洗剤は、他にもシリーズがあるんです!この私のご紹介してきた水垢洗剤は、パッケージがベージュのものです。そのほかに、バスタブ用としてパッケージが黒のもの、コケカビスプレーのスプレータイプ、焦げ落とし専用のタイプ、染み抜き漂白の液体スプレータイプ。様々な用途のものがありますので、ぜひ見てみてください!

茂木和哉 なまはげ 油汚れ用

『茂木和哉』 トイレ 尿石落とし ジェル ジェルタイプ

【まとめ】

水垢と戦っている、水垢にイライラしている主婦の方多いと思います。水垢対策と銘打ってある洗剤を使っても消えない水垢にイライラもUP。そんな方はぜひ、茂木和哉シリーズの水垢洗剤使ってみてください。キッチン、お風呂、洗面とどこでも使える優れものです!それぞれの場所にあった洗剤を何個か購入しているのであれば、これ一本で済むので、ぜひおすすめの一品です!