ヨガはダイエットに効果的?

ヨガはダイエットに効果的?

↑Facebook・Twitter・はてなブックマークなどでシェアをお願いします。

ヨガは体に良いとされておりますが、ダイエットのために始める方も多いと聞きますが、果たして本当にヨガは体重を減らすことが出来るのでしょうか。

◆ヨガとは

ヨガは柔軟性を高めたり、筋肉を鍛えたり、リラックス効果を高めたりします。

ヨガは、ヨガで体に良いとされるポーズをとることで、日常使われていない筋肉、関節を働かせ、脳が刺激され、生命力がみなぎってきます。ポーズをとりながら呼吸にすることにより体や心がみなぎり、人生を前向きにとらえることが出来るようになります。体は柔軟性を高めたり、筋肉を鍛えたり、リラックス効果を高めていきます。

◆ヨガをやれば体重は減る?

ヨガを行うことによって体重は落とせるのではなく、食べる物をきちんと管理した上でヨガを行うことにより体重を落とすことが出来るのです。ヨガをやりながら、かつどんやラーメンやカレーライスを食べていたら痩せることは出来ません。栄養バランスが良い食事をきちんと摂取しながらヨガをやることによって体重を落とすことが出来るのです。

◆体重を落としやすいヨガ

実はヨガにもいくつか種類があり、体重を落としやすいヨガとそうでもないヨガがあります。痩せるためのヨガに良いとされるヨガはビクラムやホットヨガです。両ヨガはポージングが難しく心拍数が上がりやすくなっています。又、室内の気温が暖かいので汗をかきつつ多くの脂肪を燃焼することができます。

◆ビグラムヨガ

スタジオの室温は40℃、湿度は40パーセント以上あります。脂肪を落とすだけでなく、血流も改善されていきます。26のポーズと2つの呼吸法を取り入れていきます。これは世界共通となっております。ポーズの順番にも意味があり、全てを行なうことで全身のメンテナンスができて最大の効果が得られるようになっています。ビクラムヨガは高温多湿の環境で行うため、体が温まると筋肉や関節を動かしやすくなり、体が硬い人でもポーズを取りやすいと言われております。体が温まると血行が促され、冷えやむくみの解消にもつながるのです。ビクラムヨガの消費カロリーについては大体300〜500kcalと言われております。明確な消費カロリーには個人差があります。ですので必ずしも300〜500kcal消費できるとは限りません。しかし、ビクラムヨガは決められたポーズを一定のテンポで行うため、心拍数が上がりやすくカロリーを消費しやすいのです。26のポーズはすべて健康に直結するポージングです。例えばあるポーズは、集中力アップ循環器系のケア、あるポーズは血行促進下半身の筋力アップ等の効果が期待出来ます。

※日頃運動していない人やヨガ初心者や高温多湿の環境が苦手な方は、通常のヨガや初心者向けのヨガレッスンをおすすめします。又、自己流で行うと脱水症状や怪我のリスクがあります。自宅で行う場合はくれぐれも高温多湿の環境にはこだわらないでください。ポーズの練習だけにしておきましょう。

〇ヒグラムヨガが期待できる効果

①柔軟性アップ ②筋力アップ ③冷え、むくみの解消 ④美肌効果 ⑤リフレッシュ ⑥体幹、筋力の向上

◆ホットヨガ

ホットヨガは室温を35℃~39度前後、湿度は60パーセント前後に保たれた室内で行われるヨガのことです。ホットヨガはダイエットに良いと言われています。ホットヨガを行うことにより代謝が上がり、脂肪を落としやすくなります。痩せるというより、太りにくい体を造りあげていきます。

〇ホットヨガが期待できる7つの効果

効果①ダイエット

ホットヨガに用いられるヨガのポーズをとることで、体の内側の筋肉である体幹を鍛えることができるので、しなやかでかっこいい体を作ることが出来、ダイエットを実現することができます。また、ホットヨガはそこまで激しい運動をするわけではないわりにしっかりとカロリーを消化することができます。普段あまり運動をする習慣がない方でも取り組むことができるという嬉しい情報もあります。

効果②美肌効果

ホットヨガは美容にとても良いと言われております。ホットヨガでは大量の汗をかきますが、この大量の汗が毛穴の汚れを排出して新陳代謝を促してくれるので美肌効果が期待できるようになります。ホットヨガによって適度に体を動かす運動習慣自体も肌に良い影響をあたえてくれます。

効果③姿勢の改善

ホットヨガは体のゆがみを解消し姿勢を整えてくれるという効果が期待できます。
体がゆがんでいることで、ありとあらゆる不調の原因になりかねません。
ホットヨガによって姿勢を改善することで、それらの不調も解消することができるようになります。

効果④運動不足解消

ホットヨガでは激しい運動はおこなわないので、しばらく運動をしていない方でも簡単に取り組むことが出来ます。理由として、それほど難しい動きは行われないからです。

効果⑤冷え性改善

ホットヨガのポーズと高温多湿の環境が、体の血行を促進させ、手の指や足の指までしっかりと血液が運ばれるようになるため、冷え性の症状が改善されるようになります。

効果⑥むくみ改善効果

顔や体がむくむ要因となるのが、筋力不足や運動不足によって引き起こされます。
ホットヨガに取り組んで適度に筋肉をつけることが出来、運動不足を解消することで、むくみも解消できるようになります。また、水分や塩分の摂り過ぎでもむくみは引き起こされますが、高温多湿の環境でおこなうホットヨガでは汗をかくので、汗によって塩分と水分を老廃物として排出することが出来ます。

効果⑦リラックス効果

ヨガのポーズにはリラックス効果も期待できます。適度に体を動かすことでストレスの解消効果も期待出来ます。

〇ホットヨガの効果を得るためには

やること①3か月継続する

ホットヨガは即効性のある運動ではありません。時間をかけ、じっくりと継続して取り組むことで徐々に体が変化していきます。そのため少なくとも最低3ヶ月間は継続して行うことがとても重要になります。

やること②水分をしっかりと摂取する

ホットヨガは高温多湿のスタジオ内でおこなうため、大量に汗をかきます。
汗をかくこと自体はダイエットにも美容にもとても良いことなのですが、汗をかいて体内の水分量を排出し過ぎてしまうと血がドロドロになり、血行や代謝が悪くなりダイエットや美容に良くないだけでなく体調不良を引き起こす可能性も高くなります。

やること③汗をこまめにぬぐいましょう

汗をかいたまま放置するのは絶対にやめてください。汗をかいたまま放置していると肌が乾燥しやすい状態に陥ってしまうからです。乾燥した肌に汗が付着すると、雑菌などが毛穴から侵入してしまいます。ですので、レッスンにはフェイスタオルを必ず持参し、こまめに汗を拭き取るようにしましょう。

やること④レッスン後はしっかりとシャワーを浴びましょう

汗を放置しておくことに肌を痛めてしまいます。美肌効果を手に入れるためには必ず清潔にして乾燥させないことです。そのため、レッスン後はシャワーを浴びてしっかりと汗を流すように心がけましょう。

やること⑤食事に気を使いましょう

ダイエット目的でホットヨガを始めるのであれば、バランスの良い食事をこころがけましょう。極端な食事制限などをおこなう必要はありませんが、間食や高カロリーなものを過度に摂取することは避けましょう。ホットヨガを行ったことでついつい油断して間食が増えたり食べ過ぎたりした結果、逆に体重が増えてしまったという結果を多々聞きます。

やること⑥サプリメントを上手に活用しましょう

プロテインはタンパク質を効率的に摂取するためのものです。ホットヨガでは筋肉を主に鍛えていきます。その時にプロテインを摂取しながら体幹の筋肉が鍛えられることで脂肪が燃えやすくて太りにくい体を手に入れることができます。プロテインを使うことで脂肪が燃えやすい体作りが期待出来ますので上手に取り入れて活用するようにしましょう。

最新記事↓

タグ一覧↓

すまい給付金 イギリス ウイルス シングルマザー ジブリ スピリチュアル スポーツ スマホ ダイエット バイアス メンタルトレーニング 不動産投資 人生 介護 住宅ローン減税 切手 副業 動物占い 北朝鮮 医療 占い 営業の見える化 営業マンの交渉の極意 営業マンの売れる極意 営業マンの売れる話し方の極意 営業マンの契約する極意 営業手法 弾道ミサイル 授業 教え方シリーズ 映画 潜水艦 相手にしゃべらせる質問術 知ると面白い 節約 細菌 自動化営業法 豊かになるお金の話 買ってよかった 除毛 音楽 麻薬 龍涎香