マーケティング用語集

マーケティング用語集6

マーケティング用語集6

エンゲージメント エンゲージメントとは企業自体や商品やブランドなどに対する消費者の深い関係性のこと。対象の消費者が各種のメディアを通して触れるコンテンツや広告メッセージにより、特定の企業(コンテンツ・商品・ブランド)に対して、高いロイヤルティーや好感を感じ、消費者の積極的な関与や行動が伴うなど、強い絆で結びついている状態のことをいう。効果指標としては、ブランドや商品を消費者に認知させるだけでなく、 […]

マーケティング用語集5

マーケティング用語集5

アーンドメディア アーンドメディアの役割は、消費者の共感を得ること。生活者が発した体験情報をきっかけに良い情報発信の循環をつくり、クチコミの連鎖をつくる必要がある。Twitter、Facebook、ブログなどのソーシャルメディアを通して、ユーザー自らが発信する情報量が日々増加していることもあり、現代では最も消費者から高い信頼を寄せられているメディアといわれている。そのため、ブランドの認知度向上や商 […]

マーケティング用語集4

マーケティング用語集4

One to One マーケティング One to Oneマーケティングとは、顧客一人ひとりのニーズや嗜好、購買履歴にあわせて、個別に展開されるマーケティング手法。顧客データを分析し、その分析結果をもとにセグメントを行うことで、個別のアクションプランが可能となる。例えば、嗜好にあった情報のメール配信やカスタマイズされたWebページの表示などがある。Webページのカスタマイズ表示の例として、アクセス […]

マーケティング用語集3

マーケティング用語集3

GDPR GDPRとは、General Data Protection Regulationの略で、EU域内での個人データ保護に関する法令のことである。日本語にすると「一般データ保護規則」と訳される。2018年5月25日に施行された。保護対象のデータは、EU圏内などの特定の国に関するものだけであるが、日本国内で保護対象の国のデータを扱う場合も対象となる。対象データの内容は、一般消費者だけでなく、従 […]

マーケティング用語集2

マーケティング用語集2

B2B (BtoB) B2B (B to B)とは、Business to Businessの略で、企業(法人)間から企業(法人)への企業間取引のこと。B2Bマーケティングの場合、上司などの意思決定者が複数いたり、商品の購入者と利用者が違うケースも多い。B2B取引では生産や業務にあたって必要な商品の取引が行われるため、対個人の取引に比べ金額や量などが大きくなる傾向があり、購買にあたっても合理的に判 […]

マーケティング用語集1

マーケティング用語集1

1:29:300の法則 1:29:300の法則(ハインリッヒ、ハインリッツの法則)とは、1つの大きな失敗の裏には、29の小さな失敗があり、さらにその裏には「ヒヤリ」「ハッと」する300のミスがあるという法則。「ハインリッヒの災害トライアングル定理」、「傷害四角錐」とも呼ばれるこの法則は、ハーバート・ウィリアム・ハインリッヒ(Herbert William heinrich)が、調査に基づいて、1つ […]