切手

日本の切手の始まり 本当にやってしまった凄い事

日本の切手の始まり-本当にやってしまった凄い事

時は明治4年。日本で郵便制度と言うものが設けられる事になりました。封筒に切手という物を貼り、定められた箱に入れておけば政府が配達してくれるという便利な制度で既に欧米諸国では実施されている物でした。とはいえ最初から日本全国すみずみまでとは行かず、とりあえず東海道の東京と京都の間で行われる事になったのですが、この制度を実施するには「切手」という物が必要で、それを作る事になったのですが何しろまだ明治政府 […]