切手

知られざる日本の珍品切手 ~それはあなたの家の押入れにあるかもしれない~

TVのなんでも鑑定団に、切手が出てくる事があります。大抵は「価値無し」という判定になってしまいますが時折、すごい高値が付く物もあります。ですが、それは明治時代の古い切手だったり、何か特別ないわく付きの切手だったりして「まさか私の家にある訳が無い」という物がほとんどでしょう。 一般的に切手というと「未使用でないと価値が無い」と信じている人がほとんどで使用済の切手など無価値だ、と思っている人が大多数で […]

日本の切手の始まり 本当にやってしまった凄い事

日本の切手の始まり-本当にやってしまった凄い事

時は明治4年。日本で郵便制度と言うものが設けられる事になりました。封筒に切手という物を貼り、定められた箱に入れておけば政府が配達してくれるという便利な制度で既に欧米諸国では実施されている物でした。とはいえ最初から日本全国すみずみまでとは行かず、とりあえず東海道の東京と京都の間で行われる事になったのですが、この制度を実施するには「切手」という物が必要で、それを作る事になったのですが何しろまだ明治政府 […]